22 Apr入浴後のスキンケア

よく聞くスキンケア方法の1つとして、「お風呂場で化粧水をつける」というものがありますね。
お風呂に入っている間は毛穴が開いているので、化粧水をつけるには最適だという理屈です。
そして、お風呂から上がってわずか数十秒程度で毛穴は閉じてしまうそうなので、その後に化粧水をつけるのは効率が悪いのだそうです。

でも、実際にはなかなか行動に移せないですね~(笑)
お風呂から上がった数十秒以内って、早く体や髪の水分を拭かないと冷えてしまいます。
夏ならいいのでしょうけど、冬はあっという間に体が冷え切ってしまうので、厳しいですね。
結局、普段通り全身の水分を拭いてから、スキンケアに移っています。
その頃には、肌の表面がかなり乾燥しているので、化粧水の量が多くなりがちという面もありますが……。

最近人気のスチーマーを使えば、お風呂上がりのように毛穴が開いた状態でスキンケアができるので、かなり効率はよくなります。
でも、それなりのお値段はするので悩みどころです。
別に万単位のものだけではなく、お手頃な価格のスチーマーもあるので、そちらを使えばいいだけの話なのですがね(笑)
インターネットやチラシなどを見比べながら、良さそうなものを探してみようと思います。

Comments are closed.